<< 6月のネイルとファスティング♪ | main | ニルバーナより7月のお知らせです☆ >>

亜麻仁油は頭にいい♪

JUGEMテーマ:健康
『40代〜60代の87%以上の人は、記憶が残っているはずなのに、思
い出せないもの忘れを1日1回以上は体験しているといった調査結
果があります(>_<)

脳には、100億個以上もの神経細胞(ニューロン)があり、考えた
り覚えたりする際に、そのひとつひとつが隣の細胞との接続部分で
あるシナプスを通じて情報交換を行っています。

脳の神経細胞を包んでいる細胞膜が柔らかいほど、シナプスの情報
の伝達能力が高く、シナプスの情報の伝達が強くて速いほど、記憶
も定着しやすくなります。
つまり、脳の神経細胞を包んでいる細胞膜が柔らかいほど、判断能
力や記憶力が高いのです。

困った事に、年齢を重ねると徐々に脳の細胞膜は固くなり、柔らか
さを失います。

そのため、神経細胞間のネットワークは、十分な情報伝達が行えな
くなり、物忘れをするようになると考えられるのです(>_<)

物忘れをしなくなるために、細胞膜のしなやかさを保つには、オメ
ガ脂肪酸を摂ると良いという研究結果があります。(^^)/

オメガ脂肪酸は、その分子構造から、オメガ3脂肪酸(DHA,EPA等
のαリノレン酸)、オメガ6脂肪酸(ARA等のリノール酸)、オメガ9
脂肪酸(オリーブオイル等のオレイン酸)に分類されます。

ARA(アラキドン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳の神経細
胞膜の材料として使われるだけではなく、しなやかな細胞膜と脳を
つくる働きがあることが分かってきています。

そう、物忘れ防止に効き目があるんです!!

また、ARA(アラキドン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸に)は、脳
の働きを活発にする働きがあることも分かってきました。

高齢者の方を2つのグループに分け、一方にはオメガ3脂肪酸、オ
メガ6脂肪酸(DHA、EPA、アラキドン酸、)を約1ヶ月間摂取しても
らい、もう一方にオメガ9脂肪酸(オリーブ油)を摂取したところ、
オメガ脂肪酸3脂肪酸、オメガ6脂肪酸(DHA、EPAアラキドン酸)
を摂取したグループは、情報処理速度と集中力が上昇したことが確
認されています。

このほかにも、オメガ脂肪酸と認知症との関連についても研究が進
められており、血中のDHA濃度が高い人ほど認知症発症のリスクが
低いという調査結果も発表されています。

アラキドン酸は、うつ病の症状が改善することもわかってきていま
す。


オメガ3脂肪酸は、鯖、鮪(脂身)、鰯、秋刀魚、鰤、鮭、鯡などの
青魚やくるみ、亜麻仁油、大豆、菜種油に多く含まれます。


一方のオメガ6脂肪酸は、ベニバナ油、グレープシードオイル、ヒ
マワリ油、コーン油、大豆油、ゴマ油に多く含まれます。』


以上の文章はハム太郎さんからのものを抜粋させて頂きました。

ボケ、うつ防止、物忘れ防止、脳細胞活性には
オメガ3とオメガ6のオイルが良い♪とのことで

オメガ6のオイルはわざわざ摂取しなくとも、普段から摂り過ぎなので
少し減らし、
オメガ3のオイルをプラスしていくことでバランスが良くなります♪

亜麻仁オイルは非常に良いもので、美肌・お通じ・アレルギー予防・血液サラサラに役立ちますグッド
買うときは良質のものを選んでくださいね♪


 
| 情報 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.nirvana-h.com/trackback/1575510

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM